自宅でできるシミ・そばかす対策

内服薬・クリーム・美容液自宅で手軽にスキンケア

シミそばかすを改善する

年齢とともに増えてくるシミやそばかす等に悩みを感じている人は多いものです。女性なら当然シミそばかすはもちろんお肌のトラブルは避けたいと思うものですよね。 近頃は女性のみならず男性でもシミやそばかすが気になると感じる人がいるくらいなので、男性でもスキンケアに興味があるという人は少なくないのです。

お肌の悩みはシミそばかすがダントツの1位

●シミ・そばかす

●毛穴

●たるみ

●しわ

●乾燥肌

●ニキビ

ざっとよくあるお肌の悩みをあげてみましたが、この中でもシミやそばかすを気にしているという人がダントツに多く、スキンケア商品を試してみたりエステに通ったりと対策をしている人もかなり多いのです。

一番効果的な対策法は何?

エステ・専門のクリニック・サプリメント・病院・クリーム・サプリメント・内服薬。シミそばかすの対策として考えられるのはこんなところでしょうか。

はっきり言って高額な料金を払ってクリニックやエステに行くのが一番効果が高いと思います。
エステやクリニックといういのは美容に関する専門の機関なので、スキンケアに関する専門家が専用の機器や高度な技術を駆使して治療にあたるわけですから、ハイリスク(金銭的な面で)ハイリターン(高い効果)と言えるでしょう。

しかしながらシミやそばかすで悩みを抱える人は非常に多く、誰もがエステやクリニックに通うお金があるわけではありません。
そこで注目したいのが、自宅でできるスキンケアです。

自宅でできるシミ・そばかす対策は

●メイクで隠す

一番現実的なのがはメイクで隠すことです。これは女性であればほとんどの人がやっていることですよね。シミやそばかすの部分だけファンデーションなどを厚めに付けて見えなくするというものです。金銭面も経済的で、一時的とはいえ効果も確実に得ることができます。
・・・が、しかし!!根本的な解決とは言えません!

●クリームやサプリメントで改善する

自宅でできるシミ・そばかす対策と言えば、美白クリームやサプリメントなどが代表的ですよね。スキンケアの王道と言っても過言ではありません しかしながらこれらの対策は誰もが一度はやったことがあるというものです。 それなのに現在もシミやそばかすの悩みを抱えているという事は、効果を得られなかったということですよね。

自宅でスキンケアをしているのに効果が得られないのはなぜか?

●間違ったスキンケア

自宅でスキンケアをするという事は、自分で手入れをするということです。専門的な知識がない人は自己流でやるしかありませんが、案外間違った方法を取ってしまっている場合が多いのです。 例えばフェイスマッサージなども、エステなどの専門機関ではプロのエステティシャンがしてくれますが、それを真似て自己流でやると肌を擦りすぎてしまう。 美白クリームを肌に塗り込むために、必要以上に加圧して肌を擦るなど、間違ったケアをしていると、逆効果となることもありえるのです。


●効果の薄い(ない)スキンケア商品を使っている

薬局で市販されているものやメイクアップを主としている化粧品メーカーが販売しているスキンケア商品には効果があまり得られない物も多々あります。 全てがダメというわけではありませんが、あまり効果を実感できないことが多いという話です。

じゃあどうしたらいいの!?

出来ることなら多少値が張ったとしても、クリニックやエステサロン等、又は製薬会社などの医療機関が販売しているスキンケア商品を選択するのが良いでしょう。 化粧品メーカーの商品を選ぶにしても、メイクアップではなくスキンケアを主としているものであれば、良いと思います。

同じ美容クリームなのに効果が得やすいものとそうでないものがあるのはなぜか?理由は簡単です。 最初に述べたようにエステやクリニックから販売されているものは、その専門機関で使われて効果が実証されている物を販売しているからです。 スキンケア専門の化粧品メーカーにしても、スキンケアに関して資金と人員を費やして効能の得られる有効成分や最大限効果を得られるように研究を重ねているので、必然的に価格は高くなってしまうものの、高い効果が得られるというわけです。

スキンケアpickup

グレイスクリーム

薬剤師が創った美容クリーム。純度100%超純水と野生馬プラセンタ配合

ホワイトショット

美容家が注目する美白ケアシリーズ。角質のセルフクリア機能に着目

グラシュープラス

皮膚の専門家と共同開発。シワ、たるみ、くすみ、シミ目元の悩みを解決

薬用美白化粧品SIMIUS

医学雑誌でも紹介されている医薬部外品。本質アプローチのシミ対策

薬用ホワイトイオニックス

紫外線による老人性のシミや色素斑に。薬用クリームと専用美容器

↑ PAGE TOP