結婚相談所,料金,比較,ランキング

30代後半からの婚活体験談

出会いの少なさと、自分の恋愛経験の少なさ

私は大学卒業後から現在まで、個人事務所で働いています。 そこではオーナー夫婦、ベテランの先生、パートのおばさんと私という構成です。 職場での出会いは望めるはずもなく、前向きにと考えて趣味のサークルや習い事にも通ってみました。

ただ、習い事の場合、あからさまな出会い系なわけではないですし、私も積極的なタイプでもないですし、また、お酒が飲めないので飲み会で親しくなるのは難しかったです。 こう並べてみるとあれもこれもと否定ばかりの状況が重なってしまいました。

ぐちゃぐちゃな気持ちのまま、登録。そして

習い事や飲み会での出会いは、私にはハードルが高いものでした。 でも、そんなことを言っていては恋愛にも遠ざかるばかりで、自分にも納得できませんでしたので、結婚相談所への登録へと踏み込みました。

カウンセリングのような面談を経て、釣書のような経歴書なども作成、写真も少し良いところで撮影…と、お見合いのような作業をこなし、マッチングを経て、一人の男性を紹介していただきました。 デートの日取りを決め、いざデート。

待ち合わせから一対一でしたので、とても緊張してうまく話すこともできませんでした。仲介人が私には必要なのかも、と薄々感じます。 和やかに時間を過ごしてその日はお別れし、私には結婚相談所での出会いも難しいのかなと少々落ち込みました。

まとめ

紹介していただいた方とはその後、話は進みませんでした。 やっぱり、という思いと、あまりガッカリもしていない自分もいました。 結局、私は結婚がしたいのか、恋愛がしたいのか。 どちらにしても、自分が納得できる生き方を考え直すべきだとも思いました。 お勉強代としては少々高くつきましたが、自分自身を見直すきっかけにはなりました。

↑ PAGE TOP